スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エル・グレコ展(東京都美術館)

2013年2月10日(日)

スペイン三大画家に挙げられるエル・グレコの
没後400年回顧展が開催されています。

もともとギリシアの人だったようですが、
スペインのトレドを活動拠点に据えて活躍したことで、
なんかもうスペインの人みたくなったみたいです。

極端なデフォルメや遠近法を活用した宗教画で有名ですが、
没後しばらくは忘れられていたようです。
ごく最近、といってもピカソ世代ですが、
近代絵画の先駆者として再評価されました。

今回の展覧個数は51点と、それほど多いものではありませんが、
なんといっても「無原罪のお宿り」は見ごたえ十分!
是非、その足元に跪いて見上げてみてください。
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。