スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨匠たちの英国水彩画展(Bunkamuraザ・ミュージアム)

2012年12月2日(日)

今回展示されているのはすべてイギリスで生まれた水彩画です。

水彩画は油絵よりも変色・退色しやすいため、このような展示形式を
長期間維持することができないそうです。

確かに油絵と違って、全体的に淡い印象を受けます。
中には下書きの線が見えるものもあります。

肖像画好きの私としては少々物足りないところもありましたが、
ポストカード化されると色栄えがはっきりして、
とてもよい感じに仕上がっていました。

デジタル画像として見ることに適しているかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。