スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メトロポリタン美術館展(東京都美術館)

2012年11月10日(土)

♪タイムとラベルは楽し、メトロポリタンミュ~ジアム♪

NHKみんなのうたのおかげで幼少よりその名称は知っていましたが、
ついぞ最近までそれがどこにあるのかさえ知りませんでした。

エジプトあたりかな~とさえ思っていました。

正解はアメリカのニューヨーク。

収蔵品数は200万点以上とのことで、
今回は「自然」テーマをとしたメトロポリタン美術館の一部を
見ることができます。

展示されているのは絵画だけでなく、タペストリーや彫刻、
壺から壁画の一部にいたるまで幅広いものです。

年代も紀元前から近代まで幅広く、
メトロポリタン美術館の規模が垣間見えます。

レンブラントやドラクロワ、ルノワールなどの作品もあるのですが、
その中でもやはり今回一番の目玉はゴッホの「糸杉」でしょう。

ひまわりで有名なゴッホですが、
今ではそれらと並ぶほどの評価がある絵です。
うずを巻くような描き方をしているためか、
木が立っているというより"立ち上っている"と表現できるのです。

いつか本場へも行きたいな。
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。