スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想(Bunkamuraザ・ミュージアム)

2012年5月20日(日)

天才の名をほしいままにしているレオナルド・ダ・ヴィンチの、
現存している数少ない絵画のひとつ「ほつれ髪の女」が公開されています。

同時に、ダ・ヴィンチの弟子や工房や強く影響を受けた画家の作品も
公開されています。

美とは何か、おそらくその生涯をかけて追い求めたテーマは、
同時代の他の多くの画家はもとより、今を生きている私たちにも
強い共感を与えています。

世界でもっとも有名な絵画のひとつ「モナ・リザ」は、
さすがに本物のモナ・リザは今回来日しておりませんが、
模写された作品をいくつも並べて比較・鑑賞することができました。
それらは模写ではありますが、ただの写し絵にとどまらない
作者の美が表現されていました。
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。