スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬塚勉展 (日本橋高島屋)

2011年9月17日(土)

テレビ番組で取り上げられるまでまったく知りませんでした。

その番組では「ひぐらしの鳴く」が紹介され、その緻密さに驚き、
これは是非現物を見てみたいと思っていたのです。

実際に見たその作品は、一つでも大きなカンバスを二つ並べ、
至近距離で見ても枝の一本、葉っぱの一枚に至るまで
丁寧に描きこまれていました。
しかもこの作品と同じくらいの緻密さで描かれたものが他に数点ありました。

「自然の密度」を如何に再現するかをテーマとして描いたそうで、
私なら一枚描くだけでも一生分の集中力を使ってしまいそうです。

若くして不慮の事故で亡くなってしまいましたが、
これから日本の美術史に名を残していくのではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。