スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磯江毅=グズタボ・イソエ (練馬区立美術館)

2011年9月8日(木)

最近の写実絵画といえば千葉県のホキ美術館を思い出しますが、
本当にどれをとってもスゴイとため息が出てしまいます。

磯江毅(イソエツヨシ)もそのような写実絵画を描いた一人です。

見たものを正確に描きとるかだけでなく、
レオナルド・ダ・ヴィンチのように人体解剖学にまで幅を広げ、
皮膚の内側、体内からのエネルギーをいかに表現するかにまで
こだわったようです。

練馬区美術館は西武池袋線の中村橋を下車して
徒歩3分の距離にあるので、気軽に立ち寄れる場所です。
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。