スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランヴィル(練馬区立美術館)

2011年3月27日(日)

練馬区美術館は西武池袋線の中村橋駅から歩いて3分という
迷いようがない近場にあります。

震災であちこちの美術館が休館していたので、
時間感覚以上に久しぶりに観覧した気がしました。

グランヴィルは19世紀ごろのフランスで新聞や小説などの
挿絵を描いていました。
挿絵なのであまり大きいものはなく、
好んで観にいく中世ヨーロッパ時代のものや
有名な宗教画に比べれば迫力はないです。

しかし、その想像力というか創造力というか、
本当にすごいものだと感心します。
獣人戯画どころか虫や花も擬人化しています。

こういうのを最初に考える人っていうのはすごいです。
シュルレアリスムの祖と言われてるとか何とか・・・。

不思議の国のアリスの原点となった絵もありましたよ!
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。