スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦場のヴァルキュリア 第8話

遺跡の中でありえないほど確率の低い遭遇を果たしてしまった
ウェルキンマクシミリアン
片や義勇軍の隊長とはいえ小隊レベルの一介の兵士。
片や帝国軍のすべてを率いる総司令官。
ここでマクシミリアンを捕らえることができれば
瞬時に英雄と呼ばれるほどの大手柄となりますが・・・。

セルベリア&マクシミリアン
マクシミリアンに付き従うセルベリアはヴァルキュリア人の
末裔と言うことですが、その能力たるや飛んでくる銃弾を一刀両断
してしまうほど。
そして"蒼き魔女"と呼ばれる所以か、力を込める際に蒼いオーラ
まとったようになります。
これは常人にも見えるものなのでしょうか?

帝国軍は幹部クラスのキャラクターが名ばかりではない
相当の実力者ぞろい。
それに反してガリア軍は義勇軍に頭角を現す若い人物は見えるものの、
やはり軍を動かす地位には権力にまみれたおっさんどもしか居ません。
しかも帝国軍に長巨大戦車が登場!
これは真っ向勝負したらガリア軍が一気に蹴散らされそうです!

[2009年05月23日-千葉テレビ]

■次回はお姉さん特集!「戦場のヴァルキュリア」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 戦場のヴァルキュリア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。