スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊わたしのキモいペット

衛藤ヒロユキの新刊(2009年3月)です。
私は知りませんでしたが、携帯電話に配信されるコミックとして
連載されていたようです。
とりあえず、タイトルに惹かれました。
キモいペットって・・・。

携帯コミックだけあって1話が5ページと短く、
登場人物も少ない(ペットはたくさん出ます!)ので
サクサク読み進められます。
後はこのギャグセンスについていけるかどうかです。

登場するペットのキモさは、絵のうまい小学生が友達を
笑わせるために書いたようなくだらなさ
(良い意味で)です。

同作者のヒット作「魔方陣グルグル」がイケるのであれば
たぶんOKですよ。
僕はかなりOKでした。

ちなみにいちばんのお気に入りペットは、
最終話に出てくる「めざましワンコ」です。
なかなか朝起きられないインコ(主人公)のために
ニャンプラー(キモいペットを次々と送り出してくる謎の組織の下っ端)が
連れてきた犬そのものなんですけど、・・・セリフが・・・。

特にストーリーは無かったようなので何事も無く終ってしまいました。
またどこかで続編が出るかもしれませんね。


週刊わたしのキモいペット
衛藤 ヒロユキ
マッグガーデン
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。