スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の錬金術師FA 第4話

前作のハガレンでも、とても心を痛めたストーリーの一つが展開されます。

タッカーは人語を解するキメラ(合成獣)を作り出すことで
2年前に国家錬金術師となりました。
しかしその翌年、研究成果報告では何の成果も出せなかったため、
今年の成果がダメなら国家錬金術師の資格を
剥奪されるかもしれませんでした。
タッカー&エド
なんとしてでも国家錬金術師にしがみつきたいタッカーは、
やってはならない合成に手を出してしまいます。

同じ頃、顔に大きな傷のある男が国家錬金術師を虐殺して回っていました。
その魔手はついにタッカーのところにまで・・・。
このストーリーを期に、急激に血生臭く、
「錬金術=闇の力」のようなイメージが付きまとってきます。

[2009年04月26日-TBS]

■キメラの低い声、瞳の無い目が不気味さを増長する。
 「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。