スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・夏目友人帳 第11話

夏目は名取に誘われて『呪術師の会』へ参加することになりました。
そこは夏目のように妖怪が見える者、感じ取ることだけ出来る者、
そして妖怪(ほとんどは式でしょう)が集まる情報交換の会合です。

妖怪が見えることで人々から疎まれてきた自分と
同じ気持ちの人が居るかもしれない、
気持ちを分かり合えるかもしれない、
そこでなら自分にしか出来ないことが見つかるかもしれないという
期待をもって夏目は参加したのです。

その会合で出会った七瀬という女性にレイコのことを尋ねられ、
「もう独りで戦うことはない」と歓迎?の言葉を掛けられたりと、
夏目にとっては結構好印象だったことでしょう。
夏目&七瀬

しかしそれも七瀬の策略なのか、自分の式を餌としたり、
妖怪捕獲に夏目たちを利用したり、腹黒いというかなんと言うか
妖怪に対しては憎しみしか持っていないようです。
夏目とは考え方そのものが違うのです。

自分が一番分かり合えると思っていた自分と同じ力を持った人々こそが、
自分が一番警戒しなければならない相手ではないか、
夏目の心に不信感がこみ上げてきたのではないでしょうか。

[2009年03月16日-テレビ東京]

■柊、お気に入り。「続・夏目友人帳」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 続夏目友人帳
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

続 夏目友人帳 第11話「呪術師の会」

勿論ブッチャーはいません(ォィ...

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。