スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハニカム 第1巻

週刊アスキーで連載している桂明日香の『ハニカム』、
以前から気になっていたのですが買うタイミングが無くて
読んでませんでした。
最初は、1回4ページのほぼ完結型ストーリーなので
「内容が薄いのでは」とか「小ネタのオンパレードでは」とか
思い込んでいて関心がありませんでした。

雑誌自体はたまに読むのでときどきハニカムも目にしましたが、
僕の心をわしづかみしたのは鐘成さんでした。
鐘成律子(かねなりりつこ)さんの家はとっても貧乏で、
バイト先での余りモノを積極的に持ち帰るほどです。
主人公の御手洗のことが好きなようで、
そのツンデレっぷりが随所に現れます。
そしてよく涙ぐみます。
とにかく応援したくなるのですよ。

おそらくメインヒロインの湧水萌(ゆうすいめぐみ)さんは
ガンダムオタク(ガンオタ)美少女で、特にシャアに心酔しています。
赤いものを見るとシャアを連想してしまうところは某OLのようです。
他にもロリ巨乳でデブ専の舞さん
謎が謎を呼ぶ金髪碧眼の生粋日本人の妙子さん(自称)など、
魅力的な?女性が登場しますが、やはり鐘成さんがいいんです。

2巻目も入手済みなので、早速堪能したいと思います。


ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
桂 明日香
アスキー・メディアワークス
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。