スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銭ゲバ 第9話(最終回)

映像だけがやたらと忙しい回り方をしていたような最終回でした。
ダイナマイトを腰に巻き、ちょっと長めの導火線に火をつけて、
昔自分が書いた『幸せ』の文字をにらみつける風太郎
その心に浮かぶのは、取り返しの付かない過去の過ちと、
在るはずが無い幸福の中に居る風太郎の人生。
現実と妄想が入れかわり立ちかわり、
走馬灯とは実際にこういうものかもしれませんね。

松山ケンイチすごすぎます
本当に見ているこっちまでドキドキしてしまいました。
じわじわと死が迫る恐怖、
 自ら望んだ地獄への片道切符、
  生への執着。

まさに一人舞台の真骨頂!
そして約束された結末へ・・・。

ただ一つ残念なのは、風太郎とともに爆破されたはずの小屋が
映像に出てこなかったことです。
爆風に顔をしかめるが映し出されるのみ。
許可が下りなかったんですかね。

ラストに風太郎から視聴者の皆様へメッセージがありましたよ。
「そこらじゅう歩いてんだぜ、銭ゲバは・・・じゃあね。」

[2009年03月14日-日本テレビ]

■あなたは銭ゲバですか?「銭ゲバ」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 銭ゲバ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。