スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルアーガの塔 the Sword of URUK 第7話

夢ではありません、回想シーンでもありません、・・・幻ですけど何か?

人工兵士の猛攻をかいくぐって抜けた先には花畑と一軒の大きな館。
迎えてくれたのはなんとドルアーガ戦で死んだはずのアーメイでした。
アーメイ
ここは訪れた人が「もう二度と会えないが心から会いたいと思う人」が
幻となって現れる場所だったのです。
ウトゥが会いたがっていたのかパズズに殺されたカリーも現れます。

何より衝撃的だったのはヘナロの父親がパズズだったことです。
パズズが放った人工兵士を回収することが
ヘナロの目的だったようです。
単にとばっちりを喰らってたわけではいないのですね。

ウラーゴンの部隊はほぼ壊滅状態でこの「常春の館」へ到着しましたが、
彼に関わる人物は現れませんでした。
部下の会いたい人(姉)は現れたのに・・・。
その部下の姉から辛らつな言葉を投げかけられます。
「人を愛することが出来ない人は、人からも愛されない」
この言葉に妙に傷ついたウラーゴンは、
なぜか人工兵士マイト・ザ・フールと一緒に
次の扉をくぐることになりました。

[2009年02月23日-千葉テレビ]

■ある意味天国でした。
 「ドルアーガの塔 the Sword of URUK」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : ドルアーガの塔
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ドルアーガII期]クーパの感動再会-逢いたい- Sword of URUK第7話

 画像無しでごめんなさいですがギャラクシアン。基本的にはファミコン版でのプレーでしたが、ゲーセンの片隅やデパートのゲームコーナーで...

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。