スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録 第20話

アクセラレーターが優しい。
自分の能力が「破壊することしか能がない」といってしまうあたり、
自分が強いことには誇りを持っているのでしょうが、
本当に大事なことは何かを理解している節があります。

20001番目の子を救うために
必死で解決方法を模索するアクセラレーター
ウィルスを破壊するためにシスターズの額に手を当てる仕草に
いたわりを感じます。
シスターズ&アクセラレーター
シスターズを救うか、自分の身を守るか、究極の選択を迫られたとき、
最後までシスターズの額に当てた手を離しませんでした。

ひょっとしてロ・・・なわけないですよねぇ。

今回で大怪我を負ってしまったアクセラレーター
今後の登場はいかに!?
まぁアレですよ。
ライバルが大きな目的のために「力を貸してやんよ」的な。
ツンデレアクセラレーターとして登場するに違いなし。

[2009年02月21日-千葉テレビ]

■エンディングがここで変更!?「とある魔術の禁書目録」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : とある魔術の禁書目録
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) とある魔術の禁書目録 第20話 「最終信号(ウィルスコード)」

とある魔術の禁書目録 第3巻 (初回限定版) [DVD]クチコミを見る 『ミサカネットワーク』を統括する個体として作られた「打ち止め(ラストオーダー)」。彼女を引き取ってもらおうと、『絶対能力進化(レベル6シフト)』計画の担当研究者・芳川桔梗の元にやってきたア

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。