スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルアーガの塔 the Sword of URUK 第6話

ニーバによって殺されたパズズが、
対ドルアーガ兵器として持参した棺に入っていた4体の人工兵士。
SEM&MTF
それはかつてドルアーガの側近として作り出された存在でした。

統率する者が居なくなったためか、元々の狂気か
幻の塔に入り込んでいた彼らはすべてを殲滅するため、
強力な魔力と戦闘力で誰彼かまわず殺戮していきます。

いや~、なんか怖い
声が機械音だったことや、
言語中枢がうまく機能してなさそうなところとか、
見た目萌えなマイト・ザ・フールが一番怖いかも。

この人工兵士の登場にあわせるかのようにヘナロ
何かを隠している様子。
やはりただのボクっ娘では済まないようですねっ!

[2009年02月16日-千葉テレビ]

■幻の塔の中と外では時間の経過速度に差が・・・。
 「ドルアーガの塔 the Sword of URUK」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : ドルアーガの塔
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この世に神なんていない Sword of URUK第6話

 折り返しっぽい話数なんでイシターでも。つっても俺はイシター全然馴染めなくて放り出したんだけどね。なんていうかレベルアップの仕方が...

(アニメ感想) ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第6話 「四つの刺客」

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ 第3の宮 [DVD]クチコミを見る 新たなるステージへと進んだジル達の前に、謎の敵が姿を現した・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。