スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・夏目友人帳 第7話

多軌が見た妖怪に目をなめられたことで呪いがかかり、
夏目は一時的に妖怪を見ることが出来なくなってしまいました。
声は聞こえるものの姿は見えず。
ニャンコ先生の招き猫状態でも輪郭がぼやけ、
に戻った姿は夏目の部屋いっぱいになってしまうほどの巨体さえも
分からなくなりました。
夏目&斑

かつては「妖怪なんて見えなければ良い」
思っていた夏目ですが、なによりニャンコ先生
見えなくなってしまうことに、これまでにない寂しさを覚えたようです。
かつて登場した”ある日突然妖怪が見えなくなった男性”のことが
頭をよぎったのかもしれません。

なんとか多軌を喰おうとしていた妖怪を封じて呪いも解け、
またいつもの”普通の人より雑音が多い”生活に戻る夏目
気が付けば人間と妖怪の両方の世界を
当たり前のように生きている自分がいる。
その隣には多軌という新しい友人が居る。

祖母の友人帳も、ニャンコ先生をはじめとする妖怪も、
人間の友達も、夏目にとってはみんな宝物なのです。

[2009年02月16日-テレビ東京]

■原作1話目のニャンコ先生はちょっとキモイよ。
 「続・夏目友人帳」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 続夏目友人帳
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 続 夏目友人帳 第7話 「呼んではならぬ」

夏目友人帳 3 [DVD]クチコミを見る 自らの描いた陣に入った妖の姿を見ることができる少女「多軌透」。夏目の同級生である彼女は、ある日偶然目にした妖怪に祟りをかけられ、人と話すことすら許されない生活を送っていたという。夏目はその祟りをとくため、多軌・ニャン...

ゼンブアタシノカワイイノ 続・夏目友人帳第7話

 たーべちゃーうぞー!妖の倫理観とかなんとか。  この作品では妖が妖を食べるシーンはありましたが、妖が人間に対して「喰ってやるぞ」...

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。