スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まりあ†ほりっく 第7話

あるある。
自分が一番仲が良いと思っていた友人がもっと仲が良さそうに
他の友人と話をしていると寂しい気持ちになります。

かなこ&弓弦
稲森さん桐さんに対して「サチさんをとられた・・・!」と思ったのは、
まだこの時点では桐さんと本当の意味で
友人になっていなかったからなんですね。
でももう大丈夫。
桐さんの口から「友人」と出たからには一点の曇りもなく友人なのです。
かなこは・・・たぶんまだです

それにしても鞠也の弓道に掛ける思いというか信念のセリフは見事でした。

 生まれながらに完璧な人は居らず誰でも心乱れるもの。
 それを律するために修行をする。
 ただ的に矢を当てるだけなら、それは遊戯に過ぎない。


・・・いつもこんなこと考えてるのでしょうか。
さすが、理事長の座を狙うだけはある。

[2009年02月15日-千葉テレビ]

■与那国さんは誰と会話を?「まりあ†ほりっく」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : まりあ†ほりっく
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) まりあ†ほりっく 第7話 「疑惑の黒下着」

まりあ†ほりっく 第2巻 [DVD]クチコミを見る サチと奈々美が仲良くしているのを見て、嫉妬する弓弦。だが・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。