スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銭ゲバ 第5話

いよいよ本当に銭のためなら何でもやる”銭ゲバ”
本領が発揮されてきました。
そして”銭ゲバ”という言葉が今回劇中で初めて登場しました。

風太郎が会社を乗っ取るためには、
三国家の婿養子になり社長の座を奪うことに違いありません。
が、何故このように急ぐ必要があるのでしょうか。
風太郎の父も、社長の殺害を依頼した相手も、
今の状態では満足できないのか?と疑問を投げかけています。
それなりにお金が手に入り、
幸せという言葉に遜色ない生活が出来ている今の状態。
きっと風太郎は”銭に勝つ”ことをもっと大きな規模(会社を乗っ取る)で
考えているから、そして人としての心を殺している自分が
いつまで保てるのか不安になっているから、かもしれません。

実際に社長を殺害してしまい、
風太郎は新社長として会社を動かす立場になります。
ひとまずの目的を達成した風太郎
これからどのような人生を送るのでしょうか。

[2009年02月14日-日本テレビ]

■これまではある意味栄光。これからは・・・?「銭ゲバ」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 銭ゲバ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。