スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアスR2 14話

シャーリーの死を目の前にして、
死をもたらしたロロに向けられたルルーシュの微笑みは、
これから始まる悪魔の所業を浮かび上がらせていました。

ルルーシュにとってシャーリーは、いつかは自分が帰っていきたい場所、
今の血で血を洗うような争いの場所とは対極にある場所だったはずです。
それを奪ったロロを、ギアスを、一刻も早くこの世から無くしてしまいたい。

ギアスの研究施設を強襲した黒の騎士団は、そこに非武装の研究者や
研究対象の子供しか居ないことに戸惑いながらも、ルルーシュの指示で
彼らを虐殺し続けました。

ルルーシュの感情とは裏腹に、まだ小さいながらも隊内には
ルルーシュの指示に疑問を持つ者が出てきているようです。

ロロジェレミア卿など強力な戦力を手に入れながらも、
ところどころから小さな疑念が生まれている黒の騎士団は、
徐々に内側から崩壊していく痛みにいつ気づくのでしょうか。

■それにしてもあのオヤジ、シャルルって名前、どうよ?
 「コードギアス反逆のルルーシュR2」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : コードギアス 反逆のルルージュR2
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。