スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルアーガの塔 the Sword of URUK 第5話

幻の塔に入ると長い螺旋階段から風に飛ばされて見知らぬ土地へ・・・。
ここは塔の中なのか?

何か良く分からない黒い魔物が大量に襲い掛かってきて、
ジルたちはもちろん、ウラーゴンの軍隊や
カイを連れ去ったグレミカ一味も同じように追いかけられ放題です。

単体ではそれほど強力ではありませんが何しろ数がハンパないっす。
ヘナロ&ファティナ
しかし魔物たちはには入ってこれないようで、
日の光がさえぎられると消滅してしまいます。
これを利用して扉っぽいところまで駆け抜けます。

ドルアーガの塔もえらく広大なイメージでしたが、
ここは本当に”塔”と呼んでいいのか?
物理的な階層のようなものは存在しないのかもしれません。
外見も中身も、幻なのでしょうか。

[2009年02月09日-千葉テレビ]

■ニーバとカーヤは二人だけでもっと先まで・・・。
 「ドルアーガの塔 the Sword of URUK」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : ドルアーガの塔
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リアル影踏み鬼 Sword of URUK第5話

 今回はドラゴンスピリット。代替ここまでが俺の愛したナムコ作品、まぁこのちょっと後のフェリオスなんかも好きではあるんですが、流れと...

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。