スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム00-2nd 第16話

すべては人々の平和のため。
みんなそう考えて行動しているはずなのに・・・。

政府の悪行を世界へ知らしめるためにあえて布石となり
クーデターを起こしたハーキュリー大佐
今の時代にはアロウズが不可欠と信じるアンドレイ・スミルノフ
打倒ガンダムに燃えるミスター・ブシドー
・・・あ、こいつはちょっと別ものでした。

今回もキモイ人でしたね。
ミスターブシドー
「敢えて言おう!覚えておくがいい!!」
特権剥奪したらいいんじゃないですかね。

それはともかく、あの忌まわしい衛星兵器メメントモリ
実はもう一基存在していたようです。
その標的は・・・?

[2009年01月25日-TBS]

■人々に痛みを知ってもらうといっても、・・・ねぇ?「ガンダム00」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話 「悲劇への序章」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る アロウズの突然の撤退、それは連邦内部でのクーデター勃発を告げる情報によるものだった。カタロンからクーデターの情報をキャッチした刹那は、ダブルオーの進路をアフリカへと向ける。だがそこで刹那を待

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。