スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録 第16話

エンゼル・フォールという強大な魔術により
人々の肉体と魂がシャッフルされてしまいました。
誰が発動させたのか調査をするネセサリウスの神裂(かんざき)
土御門(つちみかど)、そしてロシア正教のミーシャ

「玄関のカギを閉め忘れた」と家に帰ろうとする当麻の母に、
ミーシャが同行したことを不審に思った当麻土御門は先回りします。
家の中で家族の写真を見つけた当麻は、
父が今見えている姿のままであることを知ります。
エンゼル・フォールの影響を受けないのは当麻のような特別な存在か、
発動者のみ。

なぜ父が?なぜ魔術を?
神裂火織
なぜお約束?

[2009年01月24日-千葉テレビ]

■ちゃんとフリがあったのでお笑い系ですね。
 「とある魔術の禁書目録」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : とある魔術の禁書目録
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) とある魔術の禁書目録 第16話 「父親(かみじょうとうや)」

とある魔術の禁書目録 第1巻(初回限定版) [Blu-ray]クチコミを見る 上条の前に現れた赤いシスターはミーシャ=クロイツェフ。ロシア教会の対幽霊部隊『殲滅白書(Annihilatus)』に所属する彼女は、世界中でおこっている怪現象の大本となった大魔術『御使堕し(エンゼル

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。