スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録 第14話

最強アクセラレーターvs最弱レベル0の当麻の戦いは、
なんとかイマジンブレイカーである右腕での打撃を
当てることができて少し挽回したのですが、
いかんせん基本能力に差がありすぎます。

これ見よがしにおそらくアクセラレーター最高の技(プラズマ)で
止めを刺そうとしたところに美琴が到着。
シスターズと協力して風車の回転を操作し、
プラズマのエネルギー源である”風”の計算を誤らせることで
当麻に逆転のチャンスが生まれます。

アクセラレーター
素手でのケンカに慣れていないアクセラレーター
見事フルボッコにされます。

当麻がケンカ慣れしているかはともかく、
今後戦いを有利に進めていくにはボクシングでも始めるべきだと
思います。
まぁ本人の立場なら、
この時点では今後も戦いがあるなんて思いもしないでしょうが。

[2009年01月10日-千葉テレビ]

■当麻ハーレム完成?「とある魔術の禁書目録」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : とある魔術の禁書目録
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) とある魔術の禁書目録 第14話 「最強VS最弱(さいじゃくVSさいきょう) 」

とある魔術の禁書目録 第2巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray)クチコミを見る 絶体絶命のミサカのもとへと駆け付けた上条は、桁違いな「一方通行(アクセラレータ)」の強さの前に防戦一方。しかし、反射的に突き出した上条の「右手」が、「一方通行(アクセラレータ)」...

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。