スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魍魎の匣 第12話

科学がどうのとか医学がどうのなんて関係なく、
そこにあるコードや何か良く分からない機械、
果ては建物全体が人間の体の代わりだといわれたら
驚きを通り越して気分悪くなります。
関口&鳥口
機械の駆動音が臓器の鼓動に、
ダクトから排出される蒸気は吐息のように感じられるでしょう。

加菜子久保の体はもはや人間の姿のそれではなく、
脳髄のみが元の形をとどめているようです。
それは生きているといえるのでしょうか。
頼子が生きていてこの真実を知ったなら、どのように思うのでしょう。

[2008年12月23日-日本テレビ]

■いきなりグロテスク。「魍魎の匣」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 魍魎の匣
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。