スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キン肉マンⅡ世 究極の超人タッグ編 15巻

悪行時間超人vsロビン&キッド世代を超えたタッグの闘いが
決着します。

ロビンはかつて東京上野の不忍池において敗北したことがあり、
その雪辱を晴らすこと、
そして未来の息子ケビンを助けることを強く誓って望んでいます。

表紙にケビンのマスクとロビンのアーマーをつけた超人が居ます。
そしてボーズ頭の見たこともない超人が居ます。
組み合わせからすれば誰かはすぐに分かりますよね。

このシリーズの中心である時間超人が優勝候補なのは当然ですが、
ほぼ即席タッグのロビン&キッドがどの程度の実力なのかが
未知数でした。しかもキッドがリーダーですから。
しかしご安心を。
すばらしいファイトが待っています。
時間を越えた友情が待っています。
キッドは父親にも劣らないテキサス魂ナツコさん譲りの侍魂
持っていました。


スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。