スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喰霊-零- 第12話

父から喰霊白叡を譲り受けた神楽黄泉を追います。
最後の決着をつけるために。

殺生石を埋め込まれた黄泉は極短い時間、
本来の意識を取り戻します。
そして自分がしてしまった殺戮におびえるのです。
殺生石は黄泉が持つ欲望を増幅させます。
それは殺生石が強大な霊力を持つ九尾の狐の欠片であり、
九尾の狐は人間を憎んでいたからです。

黄泉は殺生石に願います。
自分のもっとも大事な欲望を叶えてくれと。
そしてその『欲望』は叶えられたのです。
黄泉&神楽
黄泉の死という結末をもって。

・・・終った・・・。

始めはどうなることかと思いました。
(当時)主人公クラスが次々と殺されていって、神楽も命危うし!
ってところで過去編始まったりして。
原作はあらすじ程度しかしらないんですが、
きれいに繋がっているような気がします。
原作プレストーリーのオリジナルアニメとしては
満点ではないでしょうか。

[2008年12月21日-千葉テレビ]

■1話目だけ主人公の人たちのちゃんとしたバックストーリーって、
 あったら見てみたい。「喰霊-零-」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 喰霊-零-
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。