スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録 第12話

幼少の頃にその超能力が開花した美琴は医療に役立てるためと
研究に協力していたのですが、なぜかそれが軍事利用
(更なる超能力開発)目的のクローン技術に使われていることに
心を痛めていました。

その研究ではレベル6のアクセラレーターを開発するために
2万人のシスターズが犠牲にならなければなりません。

阻止するために研究所に妨害工作をしてきた美琴ですが、
それでも研究は止まらず犠牲は増えるばかり。
もはや自分が命をかけるしかないと決心したとき、
当麻が現れ止めようとします。
当麻&美琴

当麻はイマジンブレイカーを使わず体を張って美琴
説得しようとしますが、美琴はこれ以外に方法はないと
当麻を倒してでも行こうとします。

心と心のぶつかり合い。
電撃を受けながら考え続ける当麻にひらめきが・・・!

[2008年12月20日-千葉テレビ]

■焼肉3人衆にヒロインの資格なし。「とある魔術の禁書目録」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : とある魔術の禁書目録
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。