スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんなぎ 第11話

ナギの存在に疑問を持ち始めたはいろいろ質問攻めをします。
けがれとは何なのか。
どうしてけがれは虫の形をしているのか。
何のためにナギはけがれを払っているのか。
こういった質問をするとき、必ずナギは機嫌を損ねます。
ナギ
詮索するな、と。

それは自分自身がそもそも分かっていないからなのでした。
ナギは自分が何者なのか、がその軌跡を辿る前に
あらかた調べていたのでした。
それでも分からない。

土地神である(もしくは思い込んでいる)ナギは、
その土地に住む人々が健やかに育ってくれれば
それで幸せだと感じているのです。
しかし自分の存在に自身が持てなくなったナギ
愛用のステッキを置いて去ってしまうのでした。

[2008年12月17日-千葉テレビ]

■ハーレムをハーレムと感じない男なんてっ!「かんなぎ」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : かんなぎ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。