スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらドラ! 第12話

本当に亜美は変りましたね。
もうみんなの前でぶりっ子(表現が古い)することもなくなったし。
だからといって憎まれ口を叩くのは大河に対してだけで、
自然なままの亜美で居る気がします。

特に竜児に対しては
大河のようにくっつかない。みのりんのような太陽にならない。
竜児の歩く道の少し先を行く」と、恋ではないような表現をしています。
竜児&亜美
本音で話し合える親友、いや心友として接している気がします。
亜美としてはすべてはそこからなのでしょう。

大河の父親のことでみのりんと初めてケンカしてしまった竜児に、
亜美は助け舟を出すのか、それともそのままかっさらうのか

[2008年12月17日-テレビ東京]

■男の視点、女の視点。違うんでしょうね。「とらドラ!」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : とらドラ!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。