スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まかでみ・WAっしょい! 第11話

急にシリアスな展開になって着いていけなくなりそうでした。

神魔を生み出す拓人の聖母の力を封じるため、
過去を書き換えてしまおうというむちゃくちゃな計画してました。
うん。なんか暴走した拓人が暴走した鉄男君みたいなヤツ
たくさん生み出そうとしてたので封印は正解じゃないですか?
でもそれで鈴穂が死んでしまうかもというのは良くないですが。

拓人を救うためにアガリンガブヤンと対峙する佐久間が、
実はものすごい人物(?)だったことが判明しました。
佐久間榮太郎
サマエルっていう悪魔らしいのですが、
やはり人間離れした力だったのですね。
それでもきっとハプシエルは苦手なんでしょうけど。

[2008年12月14日-千葉テレビ] 

■後半、非公認ドラえもんを見ている感覚でした。
 「まかでみ・WAっしょい!」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : まかでみ・WAっしょい!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。