スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録 第9話

敵は錬金術師アウレオルス
発する言葉のまま、物を作り出し人を操る。
はっきり言って勝ち目のない相手です。

しかし姫神の救出のみならずインデックスもとらわれてしまい、
是が非でも勝たなければならない勝負になってしまいました。
どうやらアウレオルスインデックスに想いを寄せる一人のようです。
案の定、当麻ステイルアウレオルスに手も足も出ず、
かろうじてイマジンブレイカーで防げるものの、
その手で触れることができない攻撃には効果がありません。

これでもう勝負あったかと思われたとき一つの疑問が浮かびます。
「なぜその力でインデックスを救えないのか」。

当麻が命を懸けた大博打を張ります。
上条当麻
イマジンブレイカーである右腕を切り落とされた後、不敵に笑い
アウレオルスに迫ります。
焦るアウレオルスが言葉にすることはことごとく現実とならず
打ち消されます。
それはアウレオルスの力が「言葉のままに現実をゆがめる力」
ではなく「考えたことを現実にする力」だからです。

・・・いまいち違いが分かりにくいですが、
「考えたこと」を「現実にする」には相当の集中力が必要で、
心から「そうなる」と信じられない限り「現実」にはならない
ということでしょう。

当麻右腕以外も人外ですね

[2008年11月29日-千葉テレビ]

■当麻ハーレム、スタート。「とある魔術の禁書目録」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : とある魔術の禁書目録
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。