スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッディ・マンデイ 第7話

抗ウィルス剤は見つかったもののテロリストに奪われてしまいました。
なんとか一つだけ持ち帰ることができましたが、
テロリストはいよいよ本格的に動き出したようです。

そして、あの牢獄教祖とテロリストに関係があることが判明しました。
なぜ教祖が外界の人間を殺すことができたのか?
実は逆転の発想で教祖が外の情報を受け取って自分が発信したように
見せかけていただけなのでした。
しかし”だけ”とはいっても外の情報を受け取る手段が奇抜です。
刑務所に近い地上に低周波を発生させる機械を設置し、
低周波をモールス信号として裸足から伝達していたのです。
それはそれですごいと思いますが。

それにしてもテロリストメンバーはいったいどれほど居るのでしょう。
これでは隣の人すら信用できませんね。

[2008年11月22日-TBS]

■ブラッディXの脅威がついに身近にまで・・・!
 「ブラッディマンデイ」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : ブラッディ・マンデイ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。