スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッディ・マンデイ 第5話

テロリストリーダー”J”と接触した藤丸
”J”藤丸を仲間に引き入れようと、父が既に仲間になっていること、
抗ウィルス剤を持っていることを話し始めます。
藤丸自身はのためにも父に戻ってきて欲しい、
そして霧島の婚約者のためにも抗ウィルス剤を手に入れたい。
”J”の指示で霧島に連絡する藤丸ですが、
霧島テロリスト逮捕を最優先として交渉をまったく
受け入れませんでした。

国を守る警察の鑑のような意思と判断ですが、
婚約者を救えるかも知れないチャンスを棒に振ったことを
周囲は非難します。
しかし一番つらいのは霧島自身です。
彼は冷徹な人間ではなく暖かく優しい心で、婚約者や仲間、
そして市民と国を守ることに命を掛けることが出来る人間なのです。

藤丸は父の痕跡を追い、抗ウィルス剤へ近づきますが、
そこで藤丸は父と対面することになります。

[2008年11月08日-TBS]

■銃を向け合ってほとんど犠牲者が出ないのは
 甘っちょろい日本くらいですね。「ブラッディマンデイ」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : ブラッディ・マンデイ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。