スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すもももももも 11巻

テンションが上がり続けて天井知らず。
格闘漫画としても読み応えが出てきました。

やはりストーリーのクライマックスは犬塚孝士が『闘う』シーンでしょう。
封印されていた格闘家としての能力が開放されたことで、
他の格闘家との差別化がなくなります。
元々スポーツレベルの運動神経と体力はあるので、
格闘家としての基本的な体力が順調に付けられつつある今、
もうヘタレな孝士はいなくなります。
ある意味残念です。

最後(?)はやっぱり「格闘家なんて嫌いだ!」って
感じになっても面白いかと。修行が台無しですが。
犬塚雲軒・九頭竜千太夫は相変わらずのバケモノですが、
もも子もこの年にしてもはやバケモノです。
孝士バケモノに仲間入りしてしまうのでしょうか。


スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。