スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子大生会計士の事件簿 5巻

今回は小説のご紹介。
主人公は現役女子大生にして公認会計士の藤原萌実。・・・萌実って。
年齢は上だけど会計士としては後輩の柿本とのコンビで
監査先で起こる事件(?)を解決していく物語です。

この小説は会計士の専門学校が発行している雑誌に掲載されて
いるようです。っていうか作者自身が会計士なので基本は
会計士としての興味をそそる知識や技術をたくさん盛り込んで、
事件やキャラクターはそれを色づけるためのおまけです。
それでも5巻まで来るとキャラクターに愛着がわき、
その背景にも興味が出てきます。

内容は会計士としての仕事をこなしているだけ
(ただし萌実だけはいろいろ首を突っ込みたがる)なので、
終わりはないのですが、そろそろこの小説としての最終回
ほのめかす部分がでてきました。いくらベタだといわれてもやはり
萌実柿本の恋の行方が中心となりそうです。

この小説はライトノベルに分類されると思いますが、
会計士が書いたとは思えないくらい読みやすいです。
作者である山田真哉は実に多才で「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」
は有名ですが他にもたくさん出版していて、
本業の会計士としても結構短期間で会計士試験に合格したり
独立して事務所を作ったり。
実はこの作者は私と同い年です。
同い年の人がこんなに活躍しているのは、
年下の人が活躍するよりプレッシャーになります。


女子大生会計士の事件簿  DX.5 とびっきり推理なバースデー (角川文庫 や 37-5)
山田 真哉
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 713
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。