スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精霊の守り人 13話

てっきり、敵役のおっさんが「」的なキャラクターかと
勝手に思ってました。

祭りの夜、懸念していたとおりバルサとチャグムの生存を
知られてしまいました。
その相手は悪いことに、かつてバルサが殺さず倒した
商売敵の用心棒のおっさんで、殺されずにいたことを
屈辱に感じていたおっさんは、
生存を知られたくなければ勝負しろ
バルサを追い詰めようとします。

関係のない人まで巻き込まれそうになり、
ついにバルサはおっさんと勝負することを決意します。

殺す意思を持って・・・!

戦うバルサは虎のように・・・ってかモノホンの虎じゃん!

そして、バルサが最後に繰り出した技はあの、
 タカパーッ!! 
に違いない!

いつにも増して短槍格闘のアニメーションがすばらしい!
なんて、精度の高いアニメなんだ。
スポンサーサイト

テーマ : 精霊の守り人
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。