スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超空転神トランセイザー 3巻(最終巻)

美川べるのとしては珍しい(というか初?)ストーリー漫画が完結です。
4コマ畑が長いせいか数コマおきにオチを用意していて
非常にせわしない漫画です。
でもそのほとんどのオチをチーポひとりでまかなっているのがすごい。

お笑いはふんだんに含まれていますが鉄板なとこは踏襲する感じで、
更に強大な敵と戦うために当初の敵と共闘したり、
ヘタレだと思っていたヤツが実は潜在能力高かったり、
ボスクラスの(元)敵が割りといいヤツだったり、
最後に協力してパワーアップしてラスボス倒したり。

あまり見開きの絵は見栄えしないと思いますが、
シリアスな流れをぶち壊すボケをふんだんに取り込んだり、
ちょっとホロリとする展開があったり、
漫画としての読みごたえは十分すぎるほどあります。

まぁ、私が単にギャグヒーローモノが好きってだけかもしれませんが。


スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。