スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂乱家族日記 26話

凶華は自分が災厄をもたらす”閻禍の子供”であるから
殺して欲しいと言うと、他の家族もこぞって自分こそが
”閻禍の子供”だと言って凶華をかばいます。あぁ家族愛だなぁ。

その気持ちに力がわいたのか凶華は『水』を逆に乗っ取ってしまい、
『水』との闘いは乱崎家(主に凶華月香)の勝利に終わりました。
しかし、この地球存亡の危機はまだほったらかしでした。

それにしてもその危機が結婚によって左右されるなんて・・・。
月香強欲王をどう思っているのでしょう?
最初に会ったときは戸惑いがあり逃げてしまったけれど、
約束どおり1000年待ってくれたことに対して非常に感謝していて、
今は家族計画があるので一緒に行けないが
次に迎えに来てくれたときには必ず・・・。

これで本当に地球の危機が去りました。
そして凶華は自分のやり残したことがあると言って地下帝国
旅立とうとします。
家族は「ここが帰ってくる場所だからいつまでも待っている」と
暖かく見送るのでした。

[2008年10月08日-千葉テレビ]

■一緒に行かないんだ?「狂乱家族日記」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 狂乱家族日記
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。