スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目友人帳 13話

大きなストーリーはなかったものの魅力的なキャラクター
事欠かなかった夏目友人帳。最終回はそれを象徴するように
これまでの登場キャラクターが大勢出演しました。

このアニメの中ではあまり語られなかったと思いますが、
夏目の友人には夏目家のことが知られているようです。
塔子さんのことは以前にも友人の口から話題に出ていましたが、
ニャンコ先生は行動範囲が広いのか、
その認知度塔子さんを越えているように感じます。

ニャンコ先生との出会いで夏目の人生は
本当に大きく変わったことでしょう。
妖怪に対してはもちろん、人間関係についても大きな良い転機となり、
本当の友人や家族ができました。

1クールと短い期間だったため、レイコニャンコ先生のことが
あまり深く掘り下げられなかったことが残念です。
が、これはもう第2期やるしかないんじゃないですか?
・・・コミック読めば?とか言わないでくださいね。

[2008年09月30日-テレビ東京]

■笹田さん、腹黒いよ。「夏目友人帳」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 夏目友人帳
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。