スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二十面相の娘 20話

教授を止めるべく電波塔に侵入する二十面相チコ
しかし教授の体は機械化により銃弾を受け付けず、
マシンガンのような指先からの攻撃にひたすら逃げるしかない状態です。
二十面相は傷つき、チコの攻撃も利かないまま
再び東京を破壊するための『水の第四形態』が作られようとしています。

教授は体を単に機械化しただけでなく、その姿を
二十面相そっくりにしています。本人曰く「嫌いだから」とのことですが、
新しい自分の体を作る候補とすれば
 ①そのときの自分の姿
 ②若いとき(一番イケてたとき)の自分の姿
 ③キムタクみたいにしてください
・・・③かな。

作り直すことができるのならいろいろ試してみるでしょうが。
どんな姿になってもその心が醜いままでは、す
ぐにその心を写したような表情しかできなくなるでしょう。
二十面相絶対しないような顔を、この教授はしていましたから。

[2008年09月14日-フジテレビ]

■強化人間を倒す香山の秘策とは?「二十面相の娘」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 二十面相の娘
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。