スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精霊の守り人 25話

精霊の卵についてはこれで決着します。
宴の地に集ったチャグムバルサ一行・トロガイ師一行・ラルンガ一行。

精霊の卵を宿したのはチャグムのみでなく、
他の動物(クマなど)にも存在していたようです。
もし、卵喰いがラルンガのみだったら鳥にでも精霊の卵を宿せば
あまり労せずに届けられるのにって思います。

タンダは今回も大活躍で、チャグムから精霊の卵を取り出すという大役を
見事にやってのけました。
戦闘に関してはバルサにお任せですが、異世界の知識や薬に関しては
タンダにお任せ。
特に今回はトロガイ師が異世界を見ることができないままでしたので、
師匠の力を借りることが終始できず一人ですべて担うことになりました。

これでタンダトロガイ師一人前として
認められたんじゃないでしょうか。

そして最後のお別れへ・・・。

[2008年09月20日-NHK教育]

■シュガの仕事はこれを記録に残すこと。「精霊の守り人」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 精霊の守り人
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。