スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアスR2 23話

生きていたナナリーフレイアに巻き込まれたのは
ダミーの脱出艇だった!ってありきたりすぎ

内心めっちゃ動揺していたルルーシュですが、
それを相手に悟らせずナナリーをも敵とみなすと言ってのけます。
世界を二分して戦争を始めた今、
ナナリーだけを特別扱いにはできないのです。
かつての敵が味方に、味方が敵に入り乱れての戦闘が始まりました。

やはりパワーバランスを崩すのは大量破壊兵器フレイアです。
これがシュナイゼルの手にある限り、ルルーシュは今一歩勝利に
手が届きません。
しかもそのフレイア発射装置をナナリーが握ることになりました。
戦うことも守ることもできないから、せめてその罪だけでも背負いたい。
なかなか言えませんよ。
ルルーシュから突き放されるような言葉をかけられ、
ものすごい傷心にあった状態で。

シュナイゼルルルーシュ、どちらの仮面が最後まで残るのか!?
・・・つまり、どちらがより面の皮が厚いかって勝負

[2008年09月14日-TBSテレビ]

■扇さん、やることやってるね。
 「コードギアス反逆のルルーシュR2」はこちら

スポンサーサイト

テーマ : コードギアス 反逆のルルージュR2
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。