スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R.O.D THE TV 25話

ちょっと異様なモノも存在しますが、
ロンドンはジェントルマンの力によって過去の時代を映しているようです。
その目的とか効果とかは分かりませんでしたが、
ジェントルマンが現役だった頃も同じように力を使って
世界を操っていた可能性があります。

大英図書館に潜入するためのルートとして
『この瞬間に存在し得ないもの』がヒントになると考え、
本を総ざらいで探し、まだ存在するはずのない『地下鉄の駅』
たどり着きました。

が、展開がちょっと強引な気がしました。
前提で”今がいつなのか”は、本の記録と照らし合わせて
町の風景や構築物などの変遷から推測していますが、
そもそも時間が(早いか遅いかは別にして)一定で進んでいるとは
限らないため、ある特定の対象だけで時代までは
推測できない
と思います。
結果オーライですか。

1800年代ファッションはみんな良く似合ってましたね。
読子ミシェール淑女スタイルよりも、
胸元が大きく開いたドレスのほうが見たかった。見たかった・・・。

[2008年09月13日-MXテレビ]

■大英図書館に潜入した後は読子だけいつもの格好でしたね。
 ていうか元々大英図書館での仕事着でしたっけ。
 「R.O.D THE TV」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : R.O.D -THE TV-
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。