スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルメタル・パニックTSR 12話

おぉ・・・ガウルンにまた出会うとは。
どんだけ頑丈なんだこの人。
しかしかろうじて生きているだけのようで、
もはや風前の灯・・・のはずなんだけど。
もうしゃべるしゃべる
何一つやり残さないっていう気概なんでしょうか。

ガウルンただ死を待つだけのことはしない
できるだけ道連れを多くしようと香港にASを解き放ち、
宗介をおびき寄せ、そして自らの命が尽きるとともに自爆
(死んでから爆発するのは自爆って言うのかな?)。

AS対決でどうしても死に切れなかったのは、
やはり人間と人間が向かい合い、血生臭い『殺す』という実感が
一番強く出てくる状況が欲しかったのでしょう。
そしてその相手は宗介でなければならなかった。
強い敵として認めていたんでしょうね。

全然宗介に転機が見えないまま最終回へ突入します。
こんなんで大丈夫・・・?

[2008年09月13日-TVK]

■ゲイツはガウルンも一目置くヤツだったのね。
 「フルメタル・パニック!TSR」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : フルメタル・パニック!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。