スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HEROES 21話

今回はサイラーのプライベート?に焦点を当てています。
多くの人を殺害し能力を奪ってきたサイラーは、
なぜこのような凶行を続けるのか?その答えが垣間見えます。

アイザックの未来予知能力を奪ったサイラーは近い将来に
ニューヨークが核爆発によって壊滅することを知ります。
その原因となる能力はまだ自分は持っていませんが、
きっと奪いに行くに違いない。
そしてその核爆発を引き起こしてしまう。

どうやらサイラーは、こと能力に関しては使ったり
奪ったりすることに対して自制ができない性分のようです。
サイラーはそのことに関して一応悩んでいるようで、
スレシュ博士に相談するも期待したような対応をしてもらえず、
母親の元に一旦帰ることにしました。

サイラーの母親は、彼に対して特別な期待を持っているようです。
その期待自体は特別なものではなく
『あなたはやる気さえあれば何でもできる』というものです。
しかしそれがサイラー今の性分を作り出してしまっているようです。
おそらく、元々内向的で優しいサイラーは母親の期待を必要以上に
重く受け止めて、どうしても特別にならなければと思い込んでしまった。
そして能力を手に入れていざ特別になると、
今度はその重さを受け止めきれず自分を抑えられない

期待を向けてくれた母親が一言
「特別でなくて良いんだよ」と言ってさえくれれば・・・。

[2008年09月12日-日本テレビ]

■禁断の出会い、ピーター&テッド。「HEORES」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : HEROES
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。