スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RD潜脳調査室 23話

久島の脳を取り返したものの、そこにはほとんど何も残されておらず、
取り返す際にホロンの記憶も失ってしまったため、
その後のハルソウタはなんだか元気なさげです。

ホロンの記憶はバックアップがあったとはいえ、
その失われたわずかの期間に起きた変化は大きかったようです。
他のアンドロイドに混ざってしまって、
もう人間くさいホロンではなくなってしまいました。

久島が昏睡(?)状態のためソウタが代理となり、
いろいろな職務を代行していますがやっぱり大変。
ホロンがサポートしていますが、
今のホロンではかえってソウタ心の負担になっているようです。

そして久島が止めようとしていた環境プラントの散布が
始まろうとしています。
あのチョビヒゲオヤジ何が何でも決行するつもりです。

議長がやっと事の重大さに気づいて中止しようとしていたのに。
島に住む人々の幸せのため。
たとえ自分や組織の信頼が失われようとも、
またはじめからやり直す勇気が大事なのだと。

取り返しの付かない事態になる前に。

[2008年09月10日-日本テレビ]

■若々しい20年前の議長も良いけど、熟年の様子もまた良い。
 「RD潜脳調査室」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : RD 潜脳調査室
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。