スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目友人帳 10話

ある日突然、妖怪アカガネが降ってきて夏目に「体をよこせ!」です。
琴の上手かったアサギという妖怪が病にかかり、
もう琴を弾くことができなくなったため、
誰かの体に憑依させて最後にもう一度弾かせたいというのが
アカガネの目的です。

んで、寝てる間にアサギを憑依させられた夏目ですが、
その影響でときどきアサギ”女性”の雰囲気?がでてしまい、
男友達がたびたび頬を染めてしまいます
特に霊感のある田沼には、夏目女性の姿に見えたようですが、
アレが田沼女性のタイプなんでしょうか。かなり動揺してましたよ。
アサギ自身がかなりのベッピンさんなので仕方ないですね~。

アサギのために体を張って願いをかなえようとするアカガネと、
アカガネのために最後の力で琴を弾いてあげたいアサギ
お互いを「友人」「傘持ち」であると言ってはいても、
心はもう繋がっています。

[2008年09月09日-テレビ東京]

■夏目にボコられてたアカガネは結構強い!「夏目友人帳」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 夏目友人帳
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。