スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアスR2 22話

父シャルル皇帝母マリアンヌとともに倒したルルーシュ
新しいブリタニア皇帝となり、国を再構築しようとしています。

貴族制や特権階級を廃止し、超合衆国を歓迎して
自らも参画しようとするルルーシュの新体制は、
諸外国の一般市民からは大きな賛同を得ているものの、
その強引な手法やルルーシュギアスを知っている者は、
ルルーシュが皇帝の地位を維持していることへの
不信をぬぐえないで居ました。

ルルーシュが見ているのはシュナイゼルの動向と、その先の世界
目的のためにはどんな犠牲もためらわないルルーシュは、
かつて仲間だった者たちをも謀り、
ゼロのとき以上の策略をめぐらせ実行していくのでした。

そしてシュナイゼルからの通信。
君を皇帝とは認めない。皇帝にふさわしいのは・・・!
ルルーシュスザクはまさに顎が外れんばかりの驚きで
新しい敵とまみえることになりました。

[2008年09月07日-TBSテレビ]

■どういうトリックですか?「コードギアス反逆のルルーシュR2」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : コードギアス 反逆のルルージュR2
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。