スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっこさん

とてもノスタルジックな気持ちになりました。
絵柄というかコマ割りというか。

物語はある日やよいちゃんコッコさんと道端で出会うところから
始まります。
やよいちゃんは小学4年生、コッコさんはトサカの立派なニワトリ。

やよいちゃんは実に立派なコッコさんの飼い主になっていきます。
それはもう『闘い』という表現がぴったりです。
コッコさんも不思議なニワトリで、
ヒヨコのときからの飼い主でもないのにやよいちゃん
なついています。なついて・・・いますよね?

特に終着点を置かずに描かれたそうで、
最後までコッコさんの居る普通の日常が舞台でした。
変化のないコッコさんと対照的に、
人間側の変化や成長を描いているようです。


こっこさん
こっこさん
posted with amazlet at 08.10.05
こうの 史代
宙出版
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。